プルースト現象によって脳の働きが活性化し健康状態」が改善する

香りが過去の記憶をよみがえらせる「プルースト現象」。

このプルースト現象によって、自分の体験の記憶に関わる脳の働きが活性化し、健康状態を改善させることができるという検証結果を、花王感性科学研究所や愛知医科大などの研究グループがまとめ、8日に徳島市で始まった日本ストレス学会で発表したそうです。

プルースト現象を起こす香りを嗅ぐことで、多くの人は過去の記憶を思い出し、「快さ」や「懐かしさ」の感情が強くなるそうです。

それによって、快感などを判断する「前頭眼窩野」と呼ばれる大脳の前部や、自己記憶に関わる「後部帯状回」と呼ばれる大脳の内側が同時に活性化し、炎症を起こす体内物質が血中で減少するというのです。

ただ、香りから思い出す記憶の中には、思い出したくもない記憶がある人もいるでしょうが、そうした香りだと、体にどんな影響が出てしまうんでしょうね?。

 

宇多田ヒカルさんが姿を見せないことで藤さんの出棺は未定のまま

22日に東京西新宿のマンションから飛び降り自殺した歌手の藤圭子さん。

その遺体は、23日に、前夫である音楽プロデューサー宇多田照実氏が新宿署で遺体を引き取りに来て葬祭場に移送、24日は目黒区碑文谷の葬祭場に安置されたまま1日を過ごしたそうです。

藤さんの葬儀については、宇多田氏は、面会を受けないことと、葬儀は行わにず家族だけで荼毘に付すことを、係員を通じ報道陣に伝えていますが、長女で歌手の宇多田ヒカルさんが藤さんの自殺後、まったく姿を見せていません。

出棺は、母娘の対面後とみられるが、葬祭場関係者が「ご遺体はありますが、圭子さんのご関係者は今日は来ません。

明日以降のことは分かりません」と話しているように、いつ宇多田ヒカルさんが来るのか未定のため、出棺の日時も未定のままになっているそうです。

 

少年は自分で自分を刺したのか?

20日午後11時50分ごろ、横浜市瀬谷区阿久和東の集合住宅の2階踊り場で、住人の大学1年の白木志穂莉さんと同市旭区の19歳の少年が刺されてが折り重なるように倒れているのが発見されました。

白木さんは腹部を複数箇所刺されていて、病院で死亡が確認。少年の方も腹や胸に刺し傷がありましたが、命に別条はないそうです。

神奈川県警瀬谷署は殺人事件として捜査を行ったところ、白木さんは少年と交際をしていたことが判明。

ただ、白木さんは知人に少年と別れたいと話していたこともわかったことから、同署は少年からくわしく事情を聴いているそうです。

白木さんを殺害したのが、少年だとしたら、少年は自分で自分を刺したことになりますから、無理心中でも図ろうとしたのでしょうか?。

 

北海道警の20代の男性巡査長がスーパーのトイレに装弾された拳銃を置き忘れる

北海道警は7日、北見方面本部の捜査課に所属する20代の男性巡査長が、勤務中に北見市内の大型スーパーのトイレに拳銃を置き忘れていたことを公表しました。

置き忘れた拳銃は、スーパーの従業員が見つけ、北見署の交番に通報したことで、無事に回収されているということです。

道警監察官室によると、巡査長は午後1時半ごろ、同僚と共にトイレを借りるためにスーパーに立ち寄り、拳銃をトイレの個室の棚の上に置いたまま、忘れて帰ってしまったそうです。

置き忘れていた拳銃には弾丸が装填されていたそうです。

もし、従業員が発見する前に、心無い人が拳銃を見つけていたら、何らかの犯罪に使われてしまった可能性もあります。

そのため、道警がでは巡査長の処分を検討しているそうです。

 

座間市で相次いだ不審火はアメリカ国籍の少年の犯行

7日に神奈川県座間市で相次いだ、住宅や神社などが焼ける不審火。

その不審火が、アメリカ軍基地で働く親を持つ、15歳のアメリカ国籍の少年による犯行である疑いが強まっり、この少年が逮捕されたそうです。

非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、アメリカ陸軍・キャンプ座間で働く親を持つ15歳のアメリカ国籍の少年。

この少年は、最初に不審火のあった現場で目撃されており、別の場所で不審火が起きた際に目撃された不審な男に、その少年の特徴がよく似ていたことから、警察官が任意同行し事情を聴いたところ、事件への関与を認めたということです。

座間市内では7日未明にあわせて5件の不審火が起きており、少年がこのすべての不審火に関わっているかを含め、犯行の動機を追及しているということです。

 

「Wii U」が値下げの決断を迫られている

任天堂の据え置き型ゲーム機「Wii U」が、早くも値下げの決断を迫られているそうです。

昨年末に発売された「Wii U」。

発売と同時に人気シリーズであるスーパーマリオブラザースの新作も同時に発売し、発売時には話題となった「Wii U」ですが、米調査会社NPDがまとめた1月の北米ゲーム販売台数によると、わずか6万台弱しか売れていないというのです。

この販売台数は、他社の据え置き型ゲーム機を含めても過去最低。

今年度末には次世代ゲーム機「PS4」が発売される予定になっていますから、クリスマス商戦までには値下げを決断しないといけないでしょう。

最近は、ハード発売から1年前後に値下げされていますから、「Wii U」の出足が遅いのも、多くの人が「どうせ値下げされるし・・・」と、値下げされるまで待っているのかもしれませんね。

 

ドラゴンクエスト10が無料レンタルを開始

スクウェア・エニックスの大人気オンラインゲーム「ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン」が、12月1日から全国のTSUTAYAで無料レンタルされることが発表されました。無料レンタルの期間は7泊8日。

ただ、ゲームのディスクは無料貸し出しですが、16GB以上のUSBメモリーを自分で用意する必要があります。

また、ゲームする時に必要になる「レジストレーションコード」もレンタルできますし、パッケージ版より3190円ほど安い3800円で購入も可能だそうです。

ゲームはUSBメモリーにインストールしてプレイするため、レンタルを返却した後もUSBのデータを使ってプレイの継続は可能だそうで、レンタル用のレジストレーションコードで遊んだ場合にはデータの持ち越しは不可能ですが、レジストレーションコードを購入した場合は、そのままプレイの継続が可能だそうです。

無料レンタルの期間は13年2月28日まで、レジストレーションコードの販売期間は3月8日までだそうです。